取扱商品

水耕栽培 | 電気バイク

水耕栽培

FUJIYAの水耕システム レタス20コで1か月の生産コスト約600円!! 家庭用水耕キッド フレッシュガーデン

水耕栽培とは…8つのメリット

土を使わず、光・水と肥料を使って栽培する方法です。

  1. やせた土地やベランダなど小さいスペースで栽培できる
  2. 個々の植物に直接栄養を与えることにより、水と液肥を浪費しないので効率が良く、とても経済的
    (土耕より最大で10分の1の水量で生産できます)
  3. 害虫がつきにくく、無農薬での栽培が可能
  4. 連鎖障害がなく、収穫直後に同じタイプの植物が育てられる
  5. 栽培や収穫作業が簡単で、腰を曲げての作業がほとんどなくお子様から年配の方まで楽しむことができる
  6. 成長速度がはやく、収穫も土耕よりはやくできる(最大1.5倍)
  7. 人工的な光を使えば室内での栽培も可能
  8. ハウス内水耕栽培では、その植物に最も適した栽培環境を作ることができ、自然災害の影響を受けることなく安定した収穫が可能
FUJIYAの水耕システムでは、土をつかわず、

N(窒素)P(リン酸)K(カリウム)それに加えCa(カルシウム)Fe(鉄)Mg(マグネシウム)Zn(亜鉛)Cu(銅)などの養液を循環させ、根から植物に必要な養分をバランスよく吸収できるようになっています。
また植物に必要な酸素も供給できるようなしくみになっています。(植物は、根に十分な酸素が供給されれば、根が腐ることはありません。)そうして、効率よく酸素や栄養を与えてやることにより、植物はぐんぐん大きくなります。

栽培できる野菜例として…
レタス・サニーレタス・小松菜・チンゲン菜・ほうれん草・水菜・イチゴ・花・ハーブなど
種をまいて 夏場…約4週間 冬場…約5週間 で収穫できます。
※栽培条件により日数は前後します。
肥料代や種代を含めても、1か月の生産コストは、約600円です!
[電気代は、1か月約380円]

当社、設計施工の大型植物工場の例

最新のノウハウを構築し、ハイテクコンピューターで自動制御した大規模な水耕栽培野菜工場の設計施工もおこなっております。
詳しくはお問い合わせください。

関連商品

ニームからつくられた アッとニーム

アッとニーム  ニームオイル濃縮液
対象…ハダニ、アブラムシ、コナジラミ、スリップス、ヨトウムシ、粉蛾など、吸汁害虫・咀嚼害虫など!

ページトップに戻る

電気バイク

自然豊かな徳島発

徳島ニュービジネス支援大賞に輝く!

電気バイクの特徴

  1. 走行中二酸化炭素を排出しない。
  2. ガソリン&オイルが不要
  3. 自宅100Vでバッテリーの充電が可能
  4. 燃料代がガソリンの1/3以下(深夜電力を使用した場合には1/10以下です。)
  5. 騒音を出さない。
  6. 殆どメンテナンスがフリーである。
  7. 自然環境にやさしい乗り物である。

電気バイク仕様

型式・サイズ 型式FYD55 モータ型式48V500W 外形寸法1700×620×1065
モータ定額電力(W) 500 ホイールベース(mm) 1200
モータ定額電流(A) 14 車体重量(kg) 58
モータ定額電圧(V) 48 積載量(kg) 80
モータタイプ AC三相誘導モータ 最大登坂角度 17度
最高スピード(km/h) 45 バッテリー仕様 11Ah/48V
持続走行距離(km) 25 タイヤ仕様 3.0-10
100%充電時間(h) 6~7時間 充電器出力電圧(V) 56
リチウム電池の場合3時間でほぼ90%以上充電できています。
充電器入力電圧(V) AC100 インホイル式モーター搭載
平成20年徳島ニュービジネス支援賞 大賞 受賞
2009四国産業技術大賞 技術功績賞  受賞
ページトップに戻る